施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

国内の主なホームセンター「ホーマック」



2006年(平成18年)に誕生したDCM Japanホールディングス傘下であるホーマック株式会社は、北海道に基盤を持つホームセンターです。情報システムの活用による在庫管理や物流を強みに、店舗を拡大しています。

北海道で勢力を保ち続けるホームセンター

北海道で勢力を保ち続けるホームセンター

北海道、東北地区、関東地区にてホームセンターを展開する「ホーマック株式会社」は、1951年(昭和26年)北海道釧路市で「株式会社石黒商店」として誕生しました。1976年(昭和51年)に第1号店となる「石黒ホーマ」を釧路市内にオープンし、その後、北海道全域へと店舗を拡大。1995年(平成7年)に商号を「ホーマック株式会社」としたことを機に、ホームセンターの名称も順次「ホーマック」へと変更しました。ちなみにホーマックの名前は英語表記の「Home Amenity Center」に由来するもので、その頭文字を取って「Homac」の名が付けられました。店舗の数は2012年2月現在で168店舗となっており、グループ会社には胡蝶蘭の生産販売を行なう「赤平オーキッド株式会社」と、ホームセンターの「ツルヤ」があります。

ホーマックは業界に先駆けてコンピュータによる商品管理を導入したことでも知られており、北海道という地域性ゆえに商品を発注してから到着するまでに時間がかかるというデメリットを技術力でカバーしてきた歴史があります。そのことから、2006年(平成18年)に同業態である「ダイキ株式会社」「株式会社カーマ」との経営統合によって誕生した「DCM Japanホールディングス」においてもホーマックが築き上げてきた情報システムをベースにした運用がされており、共同仕入れの拡大や物流センターの共有など様々なシーンで活用されています。

ホーマックの取り組み

ホーマックの取り組み

「お客さま視点に立った快適で豊かな暮らし」の追求を目指すホーマックでは「暮らしの真ん中にホーマック」を掲げ、様々な取り組みを通じて消費者の生活をサポートしています。

ホーマックスーパーデポ、ホーマックプロビルダーズ

「ホーマックスーパーデポ」は、スタンダードなホーマックよりも専門分野を強化した大型店舗です。2013年(平成25年)からは内装業や配管設備、電工業者をメインターゲットした「ホーマックプロビルダーズ」の展開をスタートし、作業用品や資材、工具に特化したレイアウトと品ぞろえでプロユースやDIYのハードユーザーが満足できる販売体制を整えています。

顧客目線に立った様々なサービス

ホーマックの店頭には住まいに関するプロフェッショナルである「住まいのアドバイザー」が常駐し、バリアフリーから増改築に至るまで幅広い要望を受け付けています。住まいのアドバイザーは、工事の手配だけでなく見積りから施工の立会いまで一貫して行ないます。また、一部の店舗では「福祉サポートショップ」を開設し、福祉用具の販売やレンタル、介護の為の住宅改修に関するアドバイスなどを行なっています。

水漏れや鍵の故障など、急なトラブルが起こった際に電話一本で駆けつけてくれる「住まいの便利サービス」も、利用者が多いサービスのひとつです。