施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

国内の主なホームセンター「コメリ」



「ハードアンドグリーン」という独自業態でホームセンター業界トップの出店規模を実現した株式会社コメリは、顧客のニーズに合わせたサービス展開で多くの消費者に支持されています。

日本のホームセンターの4店舗に1店舗はコメリ

日本のホームセンターの4店舗に1店舗はコメリ

ホームセンター業界トップの出店規模を誇る株式会社コメリは、1952年(昭和27年)に「米穀商米利商店」として新潟県三条市に創業しました。1963年(昭和38年)からはLPG・石油の販売を開始し、地元を中心にガソリン・LPGスタンドとしての地位を確立したのち、1977年(昭和52年)にコメリホームセンターをオープンさせ、ホームセンター業界へと参入しました。1983年(昭和58年)には、現在もコメリの根幹事業となっている「ハードアンドグリーン」を独自に開発。その後、同形態の店舗の出店を次々と進め、2013年(平成25年)3月31日現在、コメリは沖縄を除く全国46都道府県に1126店を展開し、日本のホームセンターの4店舗に1店舗はコメリの店舗となっています。

農家と工務店をターゲットに絞った「ハードアンドグリーン」

農家と工務店をターゲットに絞った「ハードアンドグリーン」

コメリを語るうえで欠かせないのが「ハードアンドグリーン」と呼ばれる専門業態です。これは地元の農家や工務店をターゲットにした店舗形態で、それまでホームセンターが出店しなかった小商圏を中心に小さな規模の店舗を展開し、ハード(金物や建材資材)とグリーン(園芸・農業用品)に特化した品ぞろえが特徴です。農薬や消耗品資材などは競合他社よりも数割安くなるように値付けをし、作業着や泥のついた長靴のままでも気軽に入っていける雰囲気づくりを行なうなど、ターゲットを絞った戦略によってこれまでになかったビジネスモデルを確立しました。

顧客目線に立ったサービスの数々

顧客目線に立ったサービスの数々

コメリでは、ハードアンドグリーンの他、より幅広い品ぞろえで多くのニーズに応える「コメリホームセンター」、大きな売り場面積を武器に多くの顧客の要望を叶える「コメリパワー」などの店舗も運営しています。また、店舗展開以外にも顧客目線や時代の流れに合わせた様々なサービスを行なっています。

コメリカード

2010年(平成22年)からスタートした「コメリカード」は、株式会社コメリのグループ企業である「株式会社コメリキャピタル」が運営するクレジットカードです。個人向けの「コメリカード」をはじめ、自営業・法人顧客のための「ビジネスカード」、農家専用の「アグリカード」などを展開しています。中でも、アグリカード会員を対象にした「収穫期払い」は、春に購入した肥料などの料金を秋の収穫期に支払い可能となるサービスで、農家の実情に密着した支払い方法だと好評を博しています。

数万点に及ぶPBアイテム

コメリでは常に顧客のニーズを吸い上げ、原材料の調達から製造、販売までを一貫して行なうPB商品を数多く開発しています。農薬や肥料などの農業商品や工具などの専門アイテム、一般消費者に向けたホームファッションアイテムなど多彩な品ぞろえを誇っています。