施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

国内の主なホームセンター「イケア」



DIY家具をはじめ、様々なインテリアアイテムや生活用品を取り扱うイケアは、スウェーデンで誕生した世界最大のホームファニシング企業です。

スウェーデン発のホームファニシング企業

スウェーデン発のホームファニシング企業

イケアはスウェーデンで誕生した世界最大のホームファニシング企業で、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界44の国と地域にまたがり事業を展開しています。ホームファニシングとは住宅に関するすべてのアイテムを意味し、イケアではDIY家具(組み立て家具)と各種インテリアアイテム、生活用品などを販売しています。

イケアは、1943年(昭和18年)、創業者のイングヴァル・カンプラードが17歳のときに設立した会社です。設立当初は、ペンや財布、額縁、宝飾品、ナイロンストッキングなどの販売を行なっていましたが、1948年(昭和23年)には地元の製造業者の家具販売を開始し、徐々に規模を拡大していきました。その後、1963年(昭和38年)のノルウェー店オープンを皮切りに、海外への展開を積極的にスタートさせました。2006年には日本に上陸し、2013年(平成25年)現在、日本国内には千葉県船橋市兵庫県神戸市埼玉県三郷市福岡県糟屋郡神奈川県横浜市大阪府大阪市の6店舗があり、2014年(平成26年)には東京都立川市に新しい店舗がオープンする予定です。

イケアの特徴

イケアの特徴

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンに掲げるイケアでは、優れたデザインと機能性を兼ねそなえたアイテムを幅広く取りそろえ、可能な限り低価格で提供できるよう様々な取り組みを行なっています。

イケアの商品展開

イケアの商品展開

イケアには、リビング家具や観葉植物、キッズアイテム、さらにはシステムキッチンに至るまで、家庭に必要なものがすべてそろっています。ひとつのジャンルでそれぞれに様々なスタイルのアイテムが用意されているので、幅広い選択肢の中から好きなものを組み合わせてオリジナルコーディネートが楽しめます。

広い店内にはテーマが違うモデルルームが数多く展示されており、各アイテムを実際に組み合わせた様子を確認してから、自身に必要なものをピックアップできるよう工夫されています。

低価格の実現

低価格の実現

美しいデザインと高い品質の商品を低価格で提供するため、イケアでは商品のデザインに取り掛かる前に必ず、使用素材、物流管理、人件費、輸送費を含めた生産過程のあらゆる要素を見直して無駄を省きます。また、イケアが取り扱う家具はほとんどがDIY家具(組み立て家具)のため簡素な梱包が可能となり、在庫や輸送にまつわるコストや人件費を削減し、そのぶん、商品価格を抑えています。

環境活動への取り組み

環境活動への取り組み

イケアでは、環境活動への取り組みも積極的に行なっています。例えば低炭素社会の実現をリードするためにイケアストアと物流センターへのソーラーパネル設置を順次進めており、日本では、2013年(平成25年)にオープンしたIKEA福岡新宮において、大規模な太陽光パネルが設置されています。

その他にも、白熱電球と比較して消費電力が80%も少なく寿命が約20倍とされているLED電球への切り替えを推奨しており、ストア内にはデザイン性の高いLED照明を数多く取りそろえています。また、WWF(世界自然保護基金)と連携している森林プロジェクトにおいては、違法伐採の防止や森林管理の研究・教育などを通じて、責任ある森林管理活動を推進しています。