施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

国内の主なホームセンター「東急ハンズ」



都心部を中心に出店を続けている東急ハンズは、東急グループ傘下のもと、都心型のホームセンターとして事業を拡大してきました。「ここは、ヒント・ステーション」のスローガンを掲げ、日用品や文房具、パーティー用品、モノづくりのための素材や工具・部品など、幅広い品ぞろえを武器に多くの消費者から支持される売場づくりを行なっています。

日本全国に展開する都市型ホームセンター

日本全国に展開する都市型ホームセンター

東急ハンズを運営する「株式会社東急ハンズ」は、東急グループの一員として1976年(昭和51年)に設立されました。神奈川県藤沢市に1号店をオープンして以来、暮らしに役立つ日用品からDIY関連商品、アイデアグッズなど豊富な商品展開と店舗スタッフの豊富な商品知識を武器に、札幌丸の内渋谷新宿町田横浜名古屋梅田心斎橋三宮広島博多など各地域の都心部を中心に出店を進め、2013年(平成25年)3月現在では全国に26店舗を展開しています。また、2012年(平成24年)には上海店を開店させ、海外進出を果たしました。

東急グループとは

東急ハンズが所属する東急グループは、1922年(大正11年)に設立された「目黒蒲田電鉄株式会社」からスタートした一大企業グループです。2013年(平成25年)3月現在、東急グループは東急ハンズを含む226社9法人で構成されており、「東京急行電鉄」を中核企業として交通事業を基盤とした街づくりを掲げ、総合不動産、レジャー、サービス、ホテル、建設、流通など、様々な分野にわたって事業を推進しています。

東急ハンズの取り組みと魅力

東急ハンズの取り組みと魅力

東急グループのホームセンター事業としてスタートした東急ハンズですが、その品ぞろえは実に幅広く、ホームセンターが得意とするDIY関連商品や日用品をはじめ、文房具、バラエティ雑貨、インテリア商品、ヘルス&ビューティーアイテム、トラベル用品など多岐にわたるラインアップが魅力です。定番アイテムから変わった商品まで取りそろえ、「東急ハンズに行けば何かが見つかる」と思わせる売場づくりを強みとしています。

様々な店舗形態で顧客ニーズに応える

様々な店舗形態で顧客ニーズに応える

都心部への出店のみならず、最近では、これまでにはない形態の店舗も数多く展開しています。例えば、流行にとらわれないライフスタイルを応援する小型店舗「ハンズ・ビー」や、カバン・革小物・トラベル用品のセレクトショップ「アウトパーツ」、アウトレット商品を扱う「ボックスアウトレット」など。地方都市の中規模圏に展開している期間限定ショップ「トラックマーケット」やウェブストアの「ハンズネット」は、都心部の東急ハンズから離れた地域に住む消費者から好評を得ています。

自社ブランド「ハンズ・プラス」

自社ブランド「ハンズ・プラス」

東急ハンズでは、2011年(平成23年)に自社ブランド「hands+」を立ち上げ、文房具、雨具、トラベル用品、自転車関連部品など、使いやすさを追求した商品を独自に開発、販売しています。

豊富な商品知識を持つ販売員が常駐

豊富な商品知識を持つ販売員が常駐

東急ハンズのもうひとつの強みは、豊富な商品知識を持つ販売員が多く常駐していることです。探している商品が見つからない場合や何を買えば良いのか悩んでいるときも、顧客の要望に耳を傾けながら目的にあった商品を選んでくれます。また、顧客が希望する商品が店頭に置いていない場合は、同社の流通網を生かして取り寄せの手配や代替品の提示を行なっています。