施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

木材の種類と選び方



ホームセンターには数え切れないほどの木材が並んでいます。価格や見た目だけでなく、扱いやすさや加工のしやすさなどから選ぶと良いでしょう。木材を選ぶ前に何を作るかを決めてから足を運んだほうが、スタッフからのアドバイスを受けやすくなります。

合板

合板

薄い板を縦横に繰り返し貼り合わせてある合板は、扱いやすさと低価格が魅力です。強度が高いので、重いものを乗せるような棚や箱の材料に適しています。価格が安いぶん木肌の荒さが気になりますが、最近では表面がキレイに処理された合板も多く販売されています。

ホームセンターで購入できる合板には下記のようなものがあります。

ラワン合板

最も一般的な合板です。価格が安く、加工のしやすさと強度の高さを両方兼ね備えています。特に用途を限定しませんが、木肌の荒さが気になる人は避けたほうが良いかもしれません。

シナ合板

表面を白く処理してあり、見た目にも美しく木肌の手触りもなめらかです。木工作品をつくる際に表面の仕上げに使用することもあります。

化粧合板

ラワン合板の上に木目調の紙材や樹脂、コルクなど別の素材を貼り合わせた合板です。背板やテーブルなどの天板に使われることが多い木材です。

集成材

集成材

同じ素材の角材をしっかり接合し、1枚の板に加工した木材です。集成材は乾燥による反りや湿気によるたわみが出にくく、木肌の風合いを楽しめることも特徴のひとつです。テーブルの天板など、強度の高さと美観を大切にしたいときにおすすめです。

ホームセンターで購入できる集成材には下記のようなものがあります。

パイン

扱いやすく加工しやすいため人気のある集成材です。カントリー風の家具などにもよく使用されています。

ヒノキ

耐久性や耐水性に優れているヒノキの利点はそのままに、無垢材に比べ価格が安いのが魅力です。反りが少ないので家具づくりに向いています。

キリ

湿気に強く、軽さと柔らかさを兼ね備えた木材です。テーブルやカウンターの天板に向いています。塗装による着色にも適しています。

無垢材

無垢材

1本の原木から切り出した角や板を無垢材と呼びます。その質感と木肌の風合いが何よりの魅力ですが、他の木材と比べ高価です。また、同じ樹種でも板材を取る部位によって割れや反りが出やすい場合があるため、木材の選定には注意が必要です。木材の風合いを楽しむため塗装をせず仕上げるケースも多いのですが、その場合は定期的にメンテナンスを行なわなければなりません。ホームセンターで購入できる無垢材は「ヒノキ」「ケヤキ」「スギ」「ヒバ」「キリ」「ツガ」「ラワン」などがあります。それぞれの板材の特徴を知り、作る物や設置する場所を考慮して最適なものを選びましょう。

無垢材を購入するときに知っておきたい「柾目(まさめ)」「板目」

「柾目(まさめ)」「板目」とは、丸太からの材の取り出し方のことです。丸太の中央部分から取る「柾目」は、木目が直線上で見た目に美しく、反りや割れが少ないことが特徴です。そのぶん価格は高くなります。

「板目」は、木目をまたぐように取り出された板材で、山形状や波形状になった木目が特徴です。柾目に比べて反りや割れが起きやすいというデメリットもあり、比較的安価に購入できます。