施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

DIYにおすすめの服装や場所



DIYを行なうときは、シンプルで動きやすい服装で行ないましょう。足元も汚れやすいため、汚れても問題のないスニーカーなどを用意すると良いでしょう。作業する場所がなく困っている人は、近所のホームセンターに作業できるスペースが設置されていないか一度チェックしてみて下さい。

DIYにおすすめの服装

DIYにおすすめの服装

DIYを行なうときの格好は、「動きやすく」「汚れても問題ない服装」がおすすめです。また、DIYでは様々な道具や工具を扱うため、安全に作業が行えるようあまり装飾がついていないシンプルな服装のほうがベターです。他にも、DIYを行なう際に用意しておくと便利なアイテムをご紹介します。

作業着

ホームセンターでは安価な作業着がたくさん販売されているので、DIY用にひとつ用意しておくのもおすすめです。例えば、裾が括られたシルエットのニッカズボンは、しゃがんだときに裾を上げる必要がないので作業効率が良くなります。

エプロン

小さな小物を組み立てたりペンキを塗ったりなど、ちょっとした作業の際にわざわざ着替えるのが面倒という場合はエプロンで服を保護しても良いでしょう。胸上からひざ下までを覆うタイプのものを選びましょう。

防塵メガネ

電動丸ノコやジグソー、ディスクグラインダーなど、木くずが飛び散る電動工具を使用する際は防塵メガネがあると安全快適に作業を進めることができます。安いものであれば数百円から購入できるので、電動工具を買う際に一緒に用意しておくと良いでしょう。

DIYを行なう場所選び

DIYを行なう場所選び

戸建て住まいでガレージや広い庭がある場合は問題ないのですが、都心に住んでいる人やマンション住まいの人にとっては、DIYを行なう場所を確保するのが大変かもしれません。スペースに余裕があるならベランダで作業を行なうか、家族の協力が得られるならリビングや浴室など屋内で作業するという方法もあります。ただし、集合住宅に住んでいる場合は特に近隣への騒音対策に十分注意して下さい。

もしくは、ホームセンターに設置されているフリースペース(作業室)や、DIY専用のレンタル工房などを活用するのも賢い方法です。材料や工具を持ち込んだり借りたりして、音やホコリを気にせず作業することができるので快適です。ホームセンターにはフリースペース以外にも様々なサービスが用意されていますので、目的に応じて利用するととても便利です。

カットサービス

カットサービス

木材やパイプ、アクリル板をカットしてくれるサービスです。直線のカットであればだいたい数十円程度で、店舗によっては、曲線カットや穴あけなど、直線カット以外の加工に対応しているところもあります。

レンタル工具

レンタル工具

ドライバードリルやジグソー、サンダーといった電動工具をレンタルできるサービスです。フリースペースで少し使いたい場合や、購入する前に工具の使用感を確かめてみたい、という場合にもおすすめです。料金は、工具の種類とレンタル期間によっても変わりますが、だいたい1泊数百円で借りられる場合が多いようです。

レンタルトラック

レンタルトラック

大きい資材を購入したときやフリースペースでつくった作品を運ぶときなどに、トラックをレンタルすることができるサービスです。軽トラックが用意されていることが多いので、普通運転免許があれば誰でも借りることができます。