施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

水漏れの補修



水漏れのトラブルは、何の前触れもなく起こるうえ生活に直結するため非常に厄介です。水漏れのパターンから対処方法を知っておけば、いざというときも慌てずに対策を行なうことができます。とはいえ、大きなトラブルなど自身での補修が難しい場合は専門業者に相談することも視野に入れておきましょう。

セルフメンテナンスでトラブル防止

セルフメンテナンスでトラブル防止

洗面所や浴室などの水まわりはトラブルが発生しやすい場所でもあります。とはいえ水漏れの原因は実は単純なものが多く、セルフメンテナンスで補修できる場合も少なくないので、専門業者に依頼する前に一度自分の目で現状をチェックしてみると良いでしょう。

洗面所の水漏れ

洗面所の水漏れ

洗面所の配水管につながっているP字型やU字型のパーツのことを「排水トラップ」と言います。下に曲がった部分に水を溜めることで下水から上がってくるニオイを遮断する役割を担っていますが、洗面所の水漏れはこの排水トラップで発生することが多くあります。排水トラップのつなぎ目から水が漏れているのを発見したら、まずは配水管と排水トラップをつなぐナットがゆるんでいないかを確認しましょう。ナットを回して固く締め、水漏れが直るかを試します。

排水トラップのナットを締めても水が漏れるときは

ナットを締めても水が漏れている場合は、排水トラップのパッキンが傷んでいる可能性があります。パッキンを交換するときは、バケツや洗面器を用意して排水トラップの下に置き、配水管と排水トラップをつなぐ2箇所のナットを回してネジをゆるめます。排水トラップを取り外して中に溜まっている水を抜き、「さしこみパッキン」と「トラップ用平パッキン」を取り替えます。

ナットをゆるめる際、排水トラップが金属製の場合は、水道管やガス管などの金属管に適した工具である「ウォーターポンププライヤー」を使用します。排水トラップが塩化ビニール製の場合、ウォーターポンププライヤーを使用すると破損の原因となりますので、手で作業を行ないましょう。

浴室のシャワーの水漏れ

浴室のシャワーの水漏れ

水道を止めてもシャワーから水が漏れ続ける場合、まずひとつめにはシャワーホースパッキンの摩耗が考えられます。シャワーホースパッキンとは、シャワーホースとシャワーヘッドの間に取り付けられたパッキンのことです。これを交換する手順としてはまずシャワーヘッドをゆるめて外します。次にシャワーホースを引き出して先端部分の部品をずらし、そこについているパッキンを取り外して新しいものと交換します。

シャワーホースのパッキンを交換しても水が漏れるときは

パッキンを交換しても水漏れが改善されないなら、シャワーホースの内部が破れているかもしれません。その場合は、シャワーホースを交換することで直る可能性があります。シャワーホースの交換は、ホースの根元にあるナットをゆるめて古いホースを外し、購入したホースに付属していたアダプタとパッキンを取り付けて新しいホースを差し込めば完了です。シャワーホースには様々な種類がありますが、汚れにくさと耐久性を求めるなら、ステンレス製のシャワーホースを選ぶと良いでしょう。