施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

センサーアラームを付ける



異常を感知して大音量の警告音を発するセンサーアラームは、不審者が侵入した際の威嚇手段としてとても効果的です。設置場所や目的に応じて、様々なタイプの商品が販売されています。

就寝時や外出時に異常を感知し不審者へ警告

就寝時や外出時に異常を感知し不審者へ警告

センサーアラームとは、振動などを検知し不審者の侵入を知らせてくれる防犯グッズです。本体にオンオフの切り替えスイッチが付いているタイプとリモコンで操作できるタイプがあり、外出時や就寝時などにスイッチを入れておくと、窓が割れたり玄関をこじ開けられたりした際に大音量のアラームで異常を知らせ、不審者を威嚇します。人に見つかることを嫌う不審者にとって、その効果はかなり大きいといえるでしょう。

また、外側から見える部分にセンサーアラームを取り付ければ不審者に警戒心を抱かせることができ、それにより侵入を諦めさせる効果も期待できます。

センサーアラームには、検知方法により様々な種類があります。窓や玄関、屋外など、設置する場所に適したタイプを選びましょう。

マグネットセンサータイプ

マグネットセンサータイプ

磁力を利用したセンサーで、ドアや窓などの開閉に反応してスイッチが動作する仕組みです。センサータイプの防犯グッズが登場したころから使用されている信頼性の高いアイテムで、コストパフォーマンスにも優れています。また、小型のため設置箇所が目立ちにくいのも特徴です。高級品が入ったショーケースや精密機器のケースなど、ビジネスシーンや研究開発の場においても広く利用されています。

振動センサータイプ

振動センサータイプ

振動センサーのついたアラームを取り付けると、ふだんの窓の開け閉めでもアラームが鳴ってしまうのではという心配する人もいますが、振動センサータイプの防犯アラームは、ガラスをたたき割るときの強い振動やガラスが破れるときに発生する独特の高い周波数の音にのみ反応して警報を発します。日常生活においてガラス戸を開閉したり軽くたたいたりといった振動ではセンサーが反応することはありませんので、安心して取り付けて下さい。

人感センサータイプ

人感センサータイプ

防犯アラームの範囲内に人が通ると赤外線センサーがそれを感知し警告を発するタイプです。家の玄関やエントランスに設置されることが多く、犬猫などの動物や落ち葉には反応しないようつくられているため、誤作動の心配はありません。警報と同時にライトが付く商品もあります。

光センサータイプ

光センサータイプ

光を感知して異常を知らせる防犯アラームです。ふだん暗いところでの使用が前提となるため、主に金庫内に取り付けられることが多いアイテムです。物置や納戸に設置するのも良いでしょう。

自動通報機能付き

自動通報機能付き

センサーアラームの中には、異常があると携帯電話など任意の連絡先に知らせてくれる自動通報機能が付いたものもあります。他のタイプと比べると高価ですが、外出時の不安を軽減できるメリットがあります。自動通報機能付きのセンサーアラームを設置する場合は電話回線への接続が必要となりますので、取り付けの際は専門の業者に相談することをおすすめします。