施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

ホームセンターで買える
ガーデニングに必要な道具



ここでは、ガーデニングを行なう際に必要となる道具、便利な道具をご紹介します。それぞれの道具の使い方を知ったうえで最適な道具を選ぶことが、ガーデニングの上達につながります。すぐに必要となる基本的な道具以外にも、特定の用途に使う道具や専門性が高い道具など、ガーデニングに使用する道具は多岐にわたります。購入する際は、ホームセンターなどで実際に手に取ってから選びましょう。

基本的な道具

基本的な道具

ガーデニングを行なう際には、土汚れを防止するためのエプロンや長靴、水やりに必要となる霧吹きやじょうろ、良質な土作りに必要となるふるいや多用途に使えるバケツなどを用意しておくと良いでしょう。また、構造物などを設置する際は、ドライバーやのこぎり、バール、きり、メジャー、水平器といった日曜大工用品も必要になります。電動ドライバーやドリルがあれば、ガーデニングの幅が広がります。

金づち・ハンマー・レンガつち

金づちはくぎを打つとき、ハンマーはくいやかすがいなど大きなものを打つとき、レンガつちはレンガを成形するときに使用します。

手袋、マスク、ゴーグル

ガーデニング作業を行なう際には、安全性の確保や手荒れなどを防ぐため、手袋の着用を習慣づけましょう。工具類を使用するときには滑り止め加工されたバックスキンやゴム製のもの、草花を植え替える際には指先と手のひらがコーティングされた薄手のもの、というように使い分けると作業効率が上がります。また、マスクやゴーグルもそろえておくと良いでしょう。

植えつけ・植えかえ、土、草花の為の道具

植えつけ・植えかえ、土、草花の為の道具

庭木の植え付け、花壇の植え替え、土の整備などをするときに必要となる道具をご紹介します。

レーキ・ジョレン

くわのような形で、先がくし状のものを「レーキ」、鉢状のものを「ジョレン」といいます。地面を平らにならしたり土のかたまりを砕いたりといった用途に使用します。

園芸ばさみ・剪定ばさみ・刈り込みばさみ

握り部分が大きく先が細い園芸ばさみは、草花や細かい枝を切るときに使用します。剪定ばさみは、受け刃と切り刃の形が異なっているのが特徴で、太い枝を切るときに便利です。刈り込みばさみは、片方を固定して、もう片方を動かすように使用します。刃物類は、使用後の手入れも忘れずに行なって下さい。

専門性の高い道具、資材

専門性の高い道具、資材

レンガを接着するモルタル、光を通さない防根シートなど、より専門性の高いガーデニング道具、資材をご紹介します。

家庭用モルタル

セメントと砂を混ぜた粉状のものです。水を加えて練り、レンガなどの接着剤として使用します。

塗料

水で薄めて広い面を塗る水性ペンキ、専用の薄め液で薄めて鉄製のものに塗る油性ペンキ、防腐・防虫・防かび効果の高いステイン、木材などの表面を美化・防湿するニスなどがあります。

防根シート

水と空気を通して、光を通さない不織布でできたシートです。地面に敷くことで雑草を防ぎ、木の根が地表に出るのを抑えてくれます。

砂利、バークチップ

地面に敷くことで、土の流出を防ぎ、雨のはね返りを抑えてくれます。バークチップは、樹皮を砕いて防腐加工したものです。