施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

ガーデニングの植物の選び方[秋]



秋の季節は、春や夏に比べると植物の生長はゆるやかになります。秋のガーデニングはダークカラーでまとめられることが多く、比較的落ち着いた色合いの花が多いのが特徴です。秋の代表的な花は、キク、コスモス、キンモクセイ、ススキ、パンパスグラスなどです。淡い色合いの花を組み合わせて色のトーンの違いで構成すると秋らしいガーデニングとなります。

秋のガーデニングプランの考え方

秋のガーデニングプランの考え方

秋といえば、柔らかなススキやパンパングラスなど秋風に揺れる植物が印象的ですが、そういった種類の植物をぜひガーデニングにも取り入れてみましょう。秋の花は、晩夏から初秋にかけて花を咲かせるものが多いので、夏の暑さに負けず、秋にしっかりと花を咲かせるよう手入れを行なうことが大切です。

秋のガーデンの花の組み合わせ方

秋のガーデンの花の組み合わせ方

晩夏や初秋には、夏の花を引き続き活用すると美しい見栄えをキープできます。だんだん涼しくなる頃には、大輪に華を咲かせる品種ではなく、小さな花々を散りばめる方が秋らしさを演出できます。例えば、単植で植えられることが多いコスモスを寄せ植えすれば、風に揺れる軽やかな様子を見ることができ、秋の訪れを感じさせてくれます。コスモスは倒れやすい花なので、壁際などに植えると良いでしょう。

また、秋をイメージさせるダークカラーを活用するのも効果的です。葉が赤銅色のアカバセンニチコウや、濃紫のサルビア、スプレンデンスなどが秋を代表する色合いの品種です。

秋に開花する花

秋に開花する花

一般的に、9~10月頃になると植物の生長は鈍るといわれています。この時期に開花する花の特徴は、春夏の花に比べて色彩が少し落ち着いていることと、一風変わった形状のものが多いことです。

コスモス(開花時期:6~11月)

コスモス(開花時期:6~11月)

早咲きのものから遅咲きのものまであり、初夏から晩秋まで楽しめます。丈夫で育てやすい花で、土質を選ばず育てられます。

ウインターコスモス(開花時期:10~12月)

ウインターコスモス(開花時期:10~12月)

コスモスに似た花を咲かせることから、ウインターコスモスと呼ばれています。丈夫で耐寒性があり、育てやすい品種です。

キク(開花時期:10~12月)

キク(開花時期:10~12月)

種類が多い品種のため、それぞれに時期も性質も異なりますが、アブラギクやイソギクは秋の花といえます。

ススキ(開花時期:9~10月)

ススキ(開花時期:9~10月)

日当たりの良い場所に育つ植物で、庭先で育てることも難しくはありません。秋を代表する風物詩です。

パンパスグラス(開花時期:9~11月)

パンパスグラス(開花時期:9~11月)

ススキのようなふさふさした花穂をつける花です。寒さに弱いので、腐葉土や枯れた葉をかぶせて防寒することを忘れないようにしましょう。

キンモクセイ(開花時期:9~11月)

キンモクセイ(開花時期:9~11月)

花が咲くと甘く特徴的な香りが漂います。日当たりの良い場所を好み、日当たりが悪い場所では葉を落とすこともあります。

サルビア・スプレンデンス(開花時期:6~11月)

サルビア・スプレンデンス(開花時期:6~11月)

代表的な朱赤色のほか、白黄、紫もあります。寒さには弱いため、晩秋には枯れてしまうことが多いです。

アカバセンニチコウ(開花時期:7~11月)

アカバセンニチコウ(開花時期:7~11月)

ピンク、オレンジ、紫紅、白などの種類があり、球状の花を咲かせます。暑さには強いですがじめじめした土には弱いので、水をやりすぎないようにしましょう。