施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

ガーデニングの植物の選び方[冬]



冬は1年の中で最も花が少ない季節です。気温が下がってくるとどうしても植物の生長が鈍くなってしまうので、冬の寒さに負けず活発に育ってくれるような、耐寒性のある植物を選ぶことがうまくガーデニングを行なうポイントです。

冬の代表的な花には、冬でも鮮やかな花を咲かせるポインセチアやサイネリア、耐寒性に優れたガーデンシクラメンなどがあります。

冬のガーデニングプランの考え方

冬のガーデニングプランの考え方

冬のガーデニングでは、育てたい植物の耐寒性に応じた防寒対策が必要です。耐寒性に長けた植物を選んだとしても、あまりに日当たりが悪い場所での栽培や植物に直接霜が当たってしまうと、育ちが悪くなったり枯れたりすることもありますので注意しましょう。最近では秋の時期から冬の植物が販売されていますので、早い時期に購入して自宅の環境に慣れさせることも大切です。

冬のガーデニングの花の組み合わせ方

冬のガーデニングの花の組み合わせ方

すべての花のピークを真冬に持ってくることは難しいので、冬に開花する花をベースに庭をプランニングしつつ、早春に花を咲かせる品種を植えておくと良いでしょう。

赤、黄、紫などの原色の花を咲かせるプリムラは、他の花が少ない冬から早春の時期によく映えます。庭に明るさをプラスするには、クロッカスやヒヤシンスなどの球根植物も最適です。寒い季節だからこそ、暖色系の植物であたたかさを演出してみてはいかがでしょう。

冬に開花する花

冬に開花する花

耐寒性のある花、冬から翌春にかけてなど長いあいだ咲き続ける花を選ぶと良いでしょう。春が近づき、色味の少ない庭に少しずつ花が増え始める様子を見るのも、冬のガーデニングの楽しみのひとつです。

ポインセチア(開花時期:11~1月)

ポインセチア(開花時期:11~1月)

クリスマスシーズンになるとあちこちで飾られる、真っ赤に色づく花です。意外にも寒さに強くない品種なので、栽培時には防寒対策が必要です。

サイネリア(開花時期:1~4月)

サイネリア(開花時期:1~4月)

次々と咲くので、枯れてきた花はこまめに摘み取りましょう。寒さには強いですが、0度以下まで冷えるようなら室内に移動させて下さい。

プリムラ・ジュリアン(開花時期:12~4月)

プリムラ・ジュリアン(開花時期:12~4月)

放射状に生える丸い葉と、赤、ピンク、白、紫、黄などの花が特徴です。香りも良く、育てやすい花です。

ガーデンシクラメン(開花時期:11~3月)

ガーデンシクラメン(開花時期:11~3月)

白、赤、ピンクなどがあります。耐寒性が高いので、屋外でも元気に育ちます。シクラメンよりも高級感がある花を咲かせます。

スノードロップ(開花時期:2~4月)

スノードロップ(開花時期:2~4月)

寒さには非常に強い品種です。芽が出るまでは半日陰の涼しい場所に置き、花が咲くまでは日に当たる場所で育てます。

クロッカス(開花時期:2~4月)

クロッカス(開花時期:2~4月)

日当たりの良い場所で育てます。少し暖かくなる頃に黄色い花を咲かせます。

ハボタン(開花時期:11~3月)

ハボタン(開花時期:11~3月)

キャベツを観賞用に改良した植物で、ピンクや紫色の葉が特徴的です。門松の根元に植えられることが多いことでも有名です。

クリスマスローズ(開花時期:12~4月)

クリスマスローズ(開花時期:12~4月)

寒さに強く、育てやすい品種です。冬の早い時期に花を咲かせることが可能なので、冬のガーデニングには欠かせません。

カランコエ(開花時期:10~5月)

カランコエ(開花時期:10~5月)

サボテンの仲間で、鮮やかで小ぶりな花を咲かせます。冬の時期に彩りを与えてくれます。

ユリオプスデージー(開花時期:11~4月)

ユリオプスデージー(開花時期:11~4月)

秋から冬、早春の時期に満開となる、鮮やかな黄金色の花が特徴の植物です。