施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

イヌの飼い方



以前までは戸建てでないとイヌを飼うのは難しいとされていましたが、最近はペット飼育が可能なマンションも増えており、都心部でもイヌを飼う人が増えています。適度な運動と温度管理、病気などに気を付けて、ペットとの楽しい毎日を送りましょう。

イヌの選び方

イヌの選び方

イヌは、サイズ別に小型・中型・大型に分けられます。飼育する場所のスペースによって、適切なサイズを選びましょう。子犬の時は小さくても成長すると大きくなる種類もいるので、生長したときの大きさを事前に確認しておくことが大切です。

室内でイヌを飼う

室内でイヌを飼う

イヌの種類は400以上といわれています。室内犬として人気が高いのは、チワワ、トイ・プードル、シー・ズー、ヨークシャー・テリア、マルチーズ、ポメラニアン、パピヨン、キャバリア・キングチャールズ・スパニエル、ミニチュア・ダックスフンドなどの小型犬です。

室内飼育の準備

室内飼育の準備

子犬を選ぶときは、抱いたときの様子が決め手になることが多いようです。落ち着きなく走り回る活発な性格のイヌよりも穏やかな性格のイヌのほうが初心者には向いています。

準備

イヌのサイズ、性格、年齢によって必要なものは異なるので、ペットグッズは必要な物だけを買いそろえていくほうが良いでしょう。

小型犬を飼う前に用意しておきたいアイテム

  • ハウス:キャリーケースを兼ねたクレートが良いでしょう。
  • サークル:フェンスタイプなら繋げてサイズも変えられます。
  • ペットシーツ:トイレのしつけは早めにしましょう。
  • エサ皿・水入れ:適度な重さと安定性のあるものを1つずつ。
  • 首輪:迷子札の付けられるものがおすすめです。
  • リード:布製かナイロン製が丈夫で軽量です。

飼い方

飼い方

イヌが生活するのに適した温度は25度前後といわれています。冬の時期は10度以下にならないよう気を付けましょう。

トイレ

室内でイヌを飼う際は、トイレは最初にしつけておきます。はじめはサークルの下にペットシーツを敷いておき、排泄の前後の様子を観察します。イヌがペットシーツに慣れたらペットシーツをトイレの場所に移動させ、イヌが排泄するタイミングを見計らってペットシーツの上に移動させます。ペットシーツの上で排泄できたら存分にほめてルールを覚えさせていきましょう。

エサ

人間の食べ物は避け、栄養バランスの良いペットフードを中心に与えます。ドライタイプのエサは、必ず水と同時に与えて下さい。生後3~8ヵ月以降はパピーフードを1日に3~4回、それ以降は成犬用フードを2~3回、8歳になったらシニアフードを2~3回与えます。最初は少なめにし、足りないようであれば少しずつ増やします。

ネギ類やチョコレート、刺激物は体調不良の原因になるので、目を離した隙にイヌが勝手に食べないよう保管場所には注意しましょう。

病気・予防

犬種によってかかりやすい病気は異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。ノミ対策や狂犬病の予防接種は忘れずに行なって下さい。