ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
家電・家具・ホームセンター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ショップ情報

ワンポイントアドバイス



キッチンは、家族の食をまかなう重要な場所。いつも快適で楽しく使えるようにしたいものですね。

ここでは、キッチンの生ゴミ臭の予防法や、キッチンで役立つエコアイデアなど、快適なキッチン作りのコツをご紹介します。

イヤな生ゴミ臭の予防法

イヤな生ゴミ臭の予防法

キッチンの悩みの代表的なものが、「生ゴミ臭」。

「生ゴミ臭」とは、残飯や野菜クズなどの生ゴミが、微生物によって分解される際に発生する腐敗臭のことです。

イヤな「生ゴミ臭」を防ぐためには、残飯や野菜クズなどが、微生物によって分解されにくい環境を作ることが大切です。

微生物を少なくする

微生物を少なくする

「生ゴミ臭」を防ぐための最大のポイントは、生ゴミを分解する微生物の数を少なくすることです。

生ゴミに、市販の除菌消臭剤やエタノールをスプレーしておくと、微生物の発生を抑制することができます。

また、消臭・除菌効果がある酢や重曹(重炭酸ソーダ)などを振りかけておく方法もあります。

微生物のエサを少なくする

微生物のエサとなる生ゴミを少なくすることも大切です。

野菜クズが発生しないよう調理法を工夫したり、食事の量を調節して残飯が出ないようにしたりするなど、できるだけ生ゴミを出さないように心がけましょう。

油は排水口に流さない

油は排水口に流さない

生ゴミの他、油も微生物のエサになりやすく、悪臭の原因になります。

調理後のフライパンや食事後の皿などの食器についた油は、雑布や古い電話帳、スクレーパー(へら状の器具)などで取り除いてから洗うと良いでしょう。

水分を少なくする

微生物の繁殖を促す要素のひとつが水分です。

そのため、できるだけ水分を少なくすることが大切です。

野菜クズや果物の皮など、水分を多く含む生ゴミは、いらない紙などで作った使い捨ての箱に入れ、水分を除去してからゴミ箱に入れるように心がけましょう。

関連お役立ちコンテンツ