ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
家電・家具・ホームセンター
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ショップ情報

書斎グッズの選び方



読書や趣味、インターネットを楽しむなど、隠れ家的な存在の「書斎」。家具やデスク周りの小物にもこだわって、お気に入りのスペースにしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、書斎を使いやすく、魅力あるスペースとするために欠かせない、家具やグッズとその選び方をご紹介します。

「机」は書斎のシンボル的な存在。だからこそ、気に入ったものをこだわって選び、長く使いたいものです。部屋の形態や自分の好み、機能性などを考慮して、長く使えそうなものを選びましょう。

なお、近年では、書斎でパソコンを使う人が増えています。パソコンを使う場合のことを考えて、天板が広く、周辺機器などの設置がスムーズに行なえるタイプの机を選ぶと良いでしょう。

椅子

椅子

「椅子」選びは、良い姿勢が保ち続けられるかがポイントです。そのため、できるだけ実際に座って、細かな点まで確認した上で購入するようにしましょう。

良い姿勢を保つために重要なのが「座面の高さ」です。足裏がしっかり床面に着き、その際の膝の角度が90度ぐらいになるものがベストです。自分に合った高さのもの、もしくは高さが調整できるものを選ぶと良いでしょう。

また、座面の奥行も「椅子」選びの重要なポイントのひとつです。奥行が浅過ぎず、深過ぎず、腰がしっかり安定できるものを選びましょう。

パソコン・周辺機器

パソコン・周辺機器

「パソコン」は、「デスクトップ型」と「ノート型」の二種類に大別されます。「デスクトップ型」は、価格が安い上に拡張性が高いのが魅力ですが、本体・モニター・キーボードなどが独立しているため、広い場所が必要で、移動しづらいのが難点です。

「ノート型」は、省スペースで持ち運びがしやすい一方、「デスクトップ型」に比べて値段が高く、拡張性が低いという難点があります。「パソコン」を選ぶ際には、これらの特徴を踏まえた上で、自分の用途に合ったものを選びましょう。プリンターやスキャナーなどの「周辺機器」については、必要に応じて購入すると良いでしょう。

本棚

「本棚」は、居室の面積に占める割合が大きく、書斎全体の雰囲気を左右する重要なアイテムです。購入する際には、事前に部屋全体の雰囲気やレイアウトなどを計画し、それに合ったものを選ぶと良いでしょう。

また、色選びも重要なポイントのひとつです。他のインテリアとの色合いを考慮した上で選びましょう。なお、大きな本棚を選ぶ場合には、圧迫感のある重厚な色合いのものは避けた方が無難です。

ステーショナリー

ステーショナリー

「ステーショナリー」という言葉がすっかり定着した文房具。現在では、デザイン性に優れた高価なものから、100円ショップに並ぶ安価なものまで、その種類は様々です。

書斎の雰囲気に合ったデザインで、使い勝手の良いものを選ぶと、書斎でのひとときをより一層、楽しむことができます。