施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

クローゼットグッズの選び方



布団や衣類、こまごまとした小物など、毎日の暮らしに必要なあらゆるものが収納されている「クローゼット(押入れ)」。収納効率を良くするためには、ハンガーや衣類カバーをはじめ、様々な収納用品が必要となります。ここでは、収納用品をはじめ、使い勝手の良いクローゼットにするために、欠かせない必需品の数々をご紹介します。

クローゼットの必需品

ハンガー
ハンガー

「ハンガー」を選ぶ際には、服のサイズに合ったものを選ぶことが大切です。スーツの場合には、肩パットから1㎝ぐらい内側に収まる、肩先が前方にゆるくカーブしているものを選ぶと良いでしょう。材質としては、静電気の発生を防ぎ、防湿効果のある木製がおすすめです。

また、最近では、肩幅に応じて伸縮するタイプや、滑り止め付きなど、機能的で使いやすい「ハンガー」も増えています。

衣類カバー
衣類カバー

大切な衣類を、ホコリや虫・雑菌・湿気などから守る「衣類カバー」は、スーツやコートなどを長期間保管するためになくてはならないものです。通気性の良い不織布を使ったものを選ぶと良いでしょう。

また、防虫剤を入れるためのポケットが付いたものや、カバーをした衣類が一目でわかる「窓」が付いたものなど、機能的なものも多く販売されています。

クローゼット用ハンガーラック
クローゼット用ハンガーラック

衣類を吊るすポールがないクローゼットや押入れで、衣類を吊るし収納したい場合に必要となるのが、「クローゼット用ハンガーラック」です。幅や高さの調整が容易な「突っ張り棒」を使ったタイプや、収納棚と一体化したタイプ、移動が容易なキャスター付きなどが多く使われています。

布団台
布団台

「布団台」は、布団を効率良く収納するために欠かせない道具です。材質は、通気性の良い桐製のものや、頑丈で耐久性に優れたスチール製のもの、安価で使いやすいプラスチック製のものなどがあります。

また、衣類などが収納できる引出し付き、下段に収納するときに便利なキャスター付きなど、様々な種類がありますので、用途に応じて選ぶと良いでしょう。

収納用品

引出し式収納ケース
引出し式収納ケース

「引出し式収納ケース」は、中の物を出し入れしやすく、クローゼットの収納にはなくてはならない存在です。クローゼットで使う場合は、ハンガーラックにかけた衣類が収まる高さ・奥行きのものを、押入れで使う場合は、押入れと同じ奥行きのものを選ぶと、効率良く収納することができます。

なお、透明なタイプを使うと、中に入っているものが一目でわかって便利です。また、複数のケースを重ねて使う場合には、滑り止め付きを、下段で使う場合には、キャスター付きを選ぶと良いでしょう。

フタ付収納ボックス
フタ付収納ボックス

衣替えの衣類など、頻繁に使わないものを入れるのに便利な収納用具が「フタ付収納ボックス」です。衣類を収納する際には、防虫剤の効果が行き渡るように、密閉できるものを選びましょう。

クローゼット上段に収納する場合には取っ手付きを、下段に収納する場合にはキャスター付きを選ぶと、取り出すときに便利です。

キャスター付ワゴン
キャスター付ワゴン

クローゼットの下段の収納に役立つ「キャスター付ワゴン」は、衣類や小物はもちろん、本や雑誌など、様々なものを収納することができます。材質やサイズも様々で、用途や収納スペースを考慮して選ぶと良いでしょう。なお、側面が鏡面仕上げのものを選ぶと、収納時にすっきりとした印象になります。