ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト家電・家具・ホームセンターリサーチ

ショップ情報

ワンポイントアドバイス



寝室をゆったりとくつろげる、居心地の良い空間にするために、お気に入りのグッズをディスプレイしてみてはいかがでしょうか。

ここでは、小物を使ったお気に入りの寝室づくりのポイントをご紹介します。

小物のディスプレイでオリジナル空間を

小物のディスプレイでオリジナル空間を

好みのテイストの雑貨や、コレクションしているフィギュアなど、お気に入りのグッズを棚に並べたりするだけで、居心地の良い空間になるものです。

ディスプレイをひと工夫して、寝室をオリジナリティあふれる空間に演出してみてはいかがでしょうか。

自分のテイストを重視

「お気に入りのグッズをディスプレイしたいのだけど、どのように飾れば良いのか分からない」という人も少なくありません。

ディスプレイのヒントは、行きつけのお店や好きな雑誌、映画に出てくるワンシーンなど、身近な場所にあります。

それらを参考にした上で、自分なりのテイストを加えてみると良いでしょう。できる範囲で気負わずに楽しみましょう。

空間のテーマを決める

生活していく中で、雑貨や小物はどんどん増えてしまいます。

「本来の趣味でないけど高価だから」、「プレゼントに頂いたものだから」などの理由から、手持ちのグッズを無造作に飾ってしまうと、雑然としてまとまりのない空間になってしまいます。

ディスプレイをする際には、まず空間のテーマを決め、テーマに合わないグッズを置かないようにしましょう。

不要なものを思い切って排除することで、スッキリとした印象のディスプレイになります。

安価な小物や廃材を利用

100円ショップで売っているような安価な小物や、空きビンなどの廃材も、工夫次第で個性的なお部屋を演出する素敵なアイテムに変身します。

例えば、コンサートのチケットや拾ってきた葉っぱなどを小さな額縁に入れて壁に掛けるだけで、個性的なインテリアになります。

窓を上手に利用

窓を上手に利用

「寝室のインテリアにこだわりたいけれど、グッズを飾る場所がない」という人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、窓ガラスや窓のフレーム部分を上手に活用することです。

狭い部屋でもできるのはもちろん、光の当たり具合によって、様々な表情を楽しむことができるのも魅力です。

気分に合わせてディスプレイ

窓のフレーム周りには、小さなオブジェやショットグラスなどを並べてみましょう。

その日の気分に応じてオブジェの種類を変えてみたり、ショットグラスにビー玉やハーブなどを入れるなど、その日の気分に合わせたディスプレイを楽しむことができます。

キャンドルで癒しを

出窓には観葉植物を飾るのが定番ですが、キャンドルをディスプレイしても良いでしょう。

好みの香りのアロマキャンドルを使えば、優しい香りが寝室を満たしてくれます。

また、色のついたガラス容器に入れると、光の加減で違った表情を楽しむことができます。

ディスプレイ用スプレーなどで遊び心を

遊び心のあるインテリアを楽しみたいという人には、窓ガラスを壁に見立てて、ディスプレイ用のスプレーでペイントしたり、ジェルジェム(ジェル状のディスプレイ用シール)を貼ったりするのもおすすめです。

共にバランスよく配置することがポイントです。