ご希望の家電・家具・ホームセンター情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

家電・家具・ホームセンター

文字サイズ

デジタル家電に関する用語(な行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、デジタル家電に関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

デジタル家電用語集

デジタル家電用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

な行

  • NAS

    NAS(ナス)

    「Network Attached Storage」の頭文字から名付けられた用語であり、ネットワークに接続して利用するHDDのことを指す。PC類とデジタルオーディオの両方で用いられる言葉。意味合いとしてはどちらも「ネットワーク上に配置されたストレージ」のことである。通常、パソコンなどでは内蔵されたHDDにデータを保存するが、こうした内蔵ストレージではなく、LANなどのネットワークを介して離れたストレージ機器にあるデータへアクセスし、読み書きを行なえる。こうした使い方で利用するネットワーク上ストレージのことを「NAS」と呼ぶ。デジタルオーディオの場合でも基本的には同じで、NASに保存された音楽データへネットワークオーディオプレイヤーなどからアクセスして音楽を再生する。クラウドコンピューティングなどとよく似たデータ経路だが、クラウドコンピューティングが企業などによって提供されるストレージサービスであるのに対し、NASの場合は基本的に個人で自分用のサーバーとなるNASを設置し、利用する。

  • ノイズキャンセリング

    デジタルオーディオの分野で用いられる言葉のひとつ。高級ヘッドフォンなどに搭載されている機能であり、ヘッドフォンの外から入ってくる音(ノイズ)を検知し、その音と逆位相の音波形をぶつけることで、ノイズを中和し消音する機能のこと。「ノイズキャンセラー」と呼ぶこともある。ヘッドフォンには、小さなマイクが外に向けて内蔵されており、マイクで検知したノイズの波形を分析し、その音を消すために必要となる逆波形の音を曲に混ぜる。ヘッドフォンで音楽を聴いているユーザーは、曲に追加された逆位相の波形によって外部のノイズを認識しないという仕組みである。また、ヘッドフォンの機能としてではなく、携帯音楽プレイヤー自身にこの機能が搭載されている場合もある。その場合も基本的な原理は同じである。

家電・家具・ホームセンターに関連するカテゴリから気になる施設を探すことができます。ご希望のカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
PAGE TOP