ご希望の家電店・家具店・ホームセンター情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

家電店・家具店・ホームセンター

デジタル家電用語集

デジタル家電用語集 デジタル家電用語集

文字サイズ

  • シリアルATA(SATA)
    しりあるえーてぃーえー・さた

    シリアルATA(SATA)(シリアルエーティーエー・サタ)

    パソコンなどにHDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)、光学ドライブなどを接続するために配置されているインターフェイスのこと。「ATA(シリアルATAと分類して「パラレルATA」と呼ばれる)」と言う旧規格のインターフェイスから発展した規格であり、パラレルATAでは複数のケーブルによってデータを転送していたため、回線によってデータ転送速度にバラつきが発生していたが、それをシリアル化して改善したのが「シリアルATA」である。シリアル化により通信速度が向上し、パラレルATAよりも高速にデータを読み書きできるようになった。USBなどとは違い、基本的にはパソコン内部に設置されるインターフェイスであるため、パソコンケースさえ開ければ容易に抜き差しできるように設計されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の家電店・家具店・ホームセンターを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP