ご希望の家電店・家具店・ホームセンター情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

家電店・家具店・ホームセンター

デジタル家電用語集

デジタル家電用語集 デジタル家電用語集

文字サイズ

  • センサーサイズ
    せんさーさいず

    センサーサイズ(センサーサイズ)

    デジタルカメラなどに搭載されている撮影素子のサイズを示す用語。基本的には、このサイズが大きい程、高精細な画像を撮影することができる。その反面、センサーサイズが大きい程カメラの価格が高額になる。サイズによって名称が付けられており、直感的にサイズを認識しにくい。「35mmフルサイズ」であれば、35mmフィルムと同等のセンサーサイズを持っていることを表している。具体的には36×24mmであり、デジタル一眼レフカメラの中でも最上位モデルなど一部のモデルに限定されている。「ASP-C」であれば、ASPフィルムのCサイズと同等であることになる。メーカーによって寸法に違いはあるが、およそ23×15mm程度である。一眼レフカメラのエントリーモデルなどに広く採用されているサイズだが、35mmフルサイズと比較すればセンサーサイズは40%程度に過ぎない。コンパクトカメラなどでは、さらに小さいセンサーサイズが用いられており、「マイクロフォーサーズ(17.3×13mm)」「1型(13.2×8.8mm)」などがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の家電店・家具店・ホームセンターを検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP